即国外退去させて欲しい。

新婚2か月足らずで入管に収容、引き裂かれたクルド人男性と日本人妻
3/8(金) 8:33配信 HARBOR BUSINESS Online

「今まで生きていて、いいことなんて何もなかった」

 そう力なくつぶやくのは現在、東京入管に収容されているトルコ国籍クルド人のマズルム・ウチャルさん(22歳)。狭いアクリル板越しの面会室で、彼は少しずつ過去を語ってくれた。

◆入籍をしてわずか2か月足らず、夫が東京入管に収容

 クルド人はトルコ政府による弾圧の対象になっている。自分の暮らすトルコ南東部の都市・ガジアンテップの小さな村でも、いつトルコ軍が弾圧に来るのかと、緊張する日々があった。マズルムさんは13歳の頃から周りの大人たちに、護身の為に銃を持たされ撃ち方の訓練を受けさせられた。なぜ、自分が銃を持たなければいけないのか。幼心にマズルムさんは、このことに違和感を持っていた。

スポンサーリンク

日本の問題ではないよ。

自国に帰ってやってください。

日本を巻き込まないで。

日本人と結婚したと言うけれど、

不法滞在でしょ。

即国外退去させて欲しい。

スポンサーリンク