不正入国でしょ。

どこの誰?謎の男初公判 国籍、氏名、年齢語らず 佐賀地裁
12/1(土) 10:03配信 佐賀新聞

 検察側は冒頭陳述で、男が「トルコ共和国発行のパスポートで入国している」と指摘した。弁護人は男と意思疎通できておらず証拠の採用、不採用の意見を保留、公判手続きは進まなかった。杉原裁判官は被告に「弁護人としっかり打ち合わせを」と語り掛けた。

 起訴状によると、男は9月9日夜、留置室トイレの鉄製ドアを多数回壁に打ち付けて損壊したとしている。唐津市のコンビニで缶詰を盗んだ疑いで9月5日に現行犯逮捕された際は衣類以外に所持品はなく、調べに対しシリア国籍を自称していた。

スポンサーリンク

おかしいよね。

裁判所も検察も弁護士も。

入国した時のパスポートで、

その国の大使館に職員を派遣させて、

対応するべきです。

日本の裁判より、

自国への強制送還が優先されるべきです。

日本の経費で裁判はやめて欲しい。

スポンサーリンク