「あきらめる」とても重たくて辛い言葉です。コロナが人間に与えた言葉ですか。

時事ネタ

 

 

小池知事のゆう通りでしょう。【「あきらめる」】

 

 

 

Webから引用

 

 

 

東京都の小池百合子知事は、「延期や中止などを『考えてください』ではなく、

 

スポンサーリンク


 

 

今年はもうあきらめていただきたい」と呼びかけた。言う通りです。

 

 

 

かに
かに

知事のゆう通りなんでしょうね。1年半、コロナ被害は悪くなる一方ですから。

 

 

 

ポッポさん
ポッポさん

コロナだもん仕方ないよね。

スポンサーリンク

 

 

 

もう日本は「あきらめる」という気持ちで生きていくしかないのでしょう。

 

 

 

今だって、たくさんあきらめていますよ。

 

 

 

「施設にいる両親に会うのをあきらめる」

 

 

 

「都会に出ている子どもに会いに行くのをあきらめる」

 

 

 

「田舎の両親や祖父母に会いに行くのをあきらめる」

 

 

 

「仕事を休めと言われれば無給でも働くのをあきらめる」

 

 

 

「病院に入院した人のお見舞いをあきらめる」

 

 

 

「両親・祖父母・友人・知人・わが子ども が危篤でも死を見送るのをあきらめる」

 

 

 

ちょきちょきさん
ちょきちょきさん

人間ではない。死に水をとってあげられない寂しさ。😭😭

 

 

 

いつから「あきらめる」これが当たり前になったのでしょう。

 

 

 

未来が見えません。未来が消えています。それが今の日本です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました