「占領秘録」には昭和天皇を守り抜いた方々の愛国心が書かれています。。

「占領秘録」住本利男著 昭和63年8月10日発行

 中公文庫昭和27年に刊行された本を

昭和40年6月に読み難いところや

言い回しを部分的に改められて復刊されています。

素晴らしいのは、

終戦前の混乱から連合軍の進駐に至るまで

スポンサーリンク

現場の責任者がどう対応したか、

激動の日々を語る当事者たちの生の体験秘話。

「七戦犯の骨灰をかくす」には、

万感にせまる思いがありました。

ぜひ、みなさんにも読んでいただきたいです。

スポンサーリンク