映画『人生フルーツ』に、人生を考えさせられました。

映画『人生フルーツ』

 

 

 

津端修一さん90歳、英子さん87歳 風と雑木林と建築家夫婦の物語です。

 

 

 

ニュータウンの一角で、

 

 

 

自然とともに暮らす老夫婦を映す

 

 

 

東海テレビ製作ドキュメンタリーの劇場版です。

スポンサーリンク

 

 

 

90歳の建築家・津端修一さんとその妻・英子さんにカメラを向け、

 

 

 

その豊かな老後の暮らしぶりと、60年間連れ添った姿に、

 

 

 

心が引き付けられました。

 

 

 

高齢者の生き方をしみじみと考えさせられました。

 

 

 

 

しかし、月32万円の年金にはうらやましがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました