国会よ原点に返れです。

日記

困った日本の国会。マスコミから聞こえてくるのは、

 

 

 

現政権の不祥事を問い正すことだけ。

 

 

 

かに
かに

こんなことのために、国民の多額の税金が使われるのはたまらん。いらないんじゃない。😥😥

 

 

 

 

ちょきちょきさん
ちょきちょきさん

いらないよね。無政府主義もありかな、なんて思っちゃうよ。そんなことはダメなんだけでね。😪😭

 

 

 

こんなことで日本国を正しく・安全に導いていけるのだろうか。

 

 

 

とっても不安。

 

 

 

国会議員は国民から選挙で選ばれたから国民の代表というけれど、

 

 

 

そんな認識は持てません。

 

 

 

すべてにおいて特別待遇を受けながら、

スポンサーリンク

 

 

 

自己保護主義な行動に虚無感を持つことが多いです。

 

 

 

国会よ原点に返れです。

 

 

 

国会は「国権の最高機関」であって、「国の唯一の立法機関」と位置づけられている(憲法41条)。また、「国民の代表機関」としての性格も有する(憲法43条1項)。国会は、衆議院及び参議院の両議院でこれを構成し(憲法42条)、両議院は「全国民を代表する選挙された議員」(国会議員。衆議院議員及び参議院議員。)でこれを組織する(憲法43条1項)。日本国憲法は、国会を「国権の最高機関」と定める(憲法41条)。ここで、「最高機関」の意味が問題となる。この点、憲法学上は、政治的美称説が通説的見解と目されている。政治的美称説とは、国会が諸々の国家機関の中で主権者たる国民に次いで高い地位にあり、国民に代わって、国政全般にわたり、強い発言力をもつべきであることから、「最高機関」とは、国民を代表し、国政の中心に位置する重要な機関であるという点に着目して国会に付した政治的美称であるとする見解である。この見解は、憲法が権力分立制を採用していること、内閣による衆議院解散、違憲立法審査権の存在、司法権の独立などから、「最高機関」に特段の法的意味を認めない。この点について、より積極的な意味づけをなす見解もある。(wikipediaから引用)

コメント

タイトルとURLをコピーしました