『生活保護の現物支給』削除してほしくない。

東国原、N国の立花代表を「極めて不適切な思想」と断罪 「生活保護の現物支給」は削除
8/3(土) 16:49配信 デイリースポーツ

 元宮崎県知事、元衆院議員でタレントの東国原英夫がツイッターで「NHKから国民を守る党」(N国)に対して「地方自治・地方行政を舐めるのも良い加減にしろと言いたい」と批判。さらに、N国がもう一つの公約として掲げていた「生活保護の現物支給」などの“迷走”ぶりについても問題を指摘した。

スポンサーリンク

 さらに、東国原は「もう一つの公約『生活保護の現物支給』はどうなるのか」と問題提起。N国は党HPに「生活保護の現物支給」を掲げ、生活保護費を現金ではなく現物支給に変更するとしていた。「NHKのスクランブル放送」をワンイシューとする報道に隠れていたが、その内容には一部で批判的な声もあった。立花代表は2日に都内の日本外国特派員協会で会見した際、今後は主張しないとし、記述は会見後にHPから削除された。

 

 

 

『生活保護の現物支給』削除してほしくない、

 

 

 

絶対やるべきですよ。

 

 

 

もう子育て世代にも、

 

 

 

現金でなく現物支給をするべきです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました