その方の責任を私は問いたくありません。

日記

とても悲しい事故が起きました。

 

 

 

それは台風19号の被災者をヘリコプターで救助する時のことです。

 

 

 

亡くなられた方はとてもお気の毒です。

 

 

 

心から哀悼の意を表します。

 

 

 

もうひとり、心を支えなければいけない人がおります。

 

 

 

それはヘリコプターで救助された方です。

 

 

 

極限状態での救助活動であり、

 

 

 

その方の責任を私は問いたくありません。

 

 

 

かに
かに

心の葛藤に負けないで、生きてくださいね。😃

 

 

 

ちょきちょきさん
ちょきちょきさん

負けないでね。これからも危険な救助で活躍してください。(*^^*)

スポンサーリンク

 

 

 

 

今まさに心が病み生きる希望を捨てる境地かもしれません。

 

 

 

だけど、生きてこれからも危険な救助活動を続けてください。

 

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

ヘリから救助中の女性転落 地上40mの高さから…
カテゴリ:国内
2019年10月13日 日曜 午後6:25

 福島・いわき市で、台風19号の救助活動中に、東京消防庁のヘリコプターから救助されていた女性(77)が、およそ40メートル下に転落し、心肺停止の状態。救助隊員が、高齢の女性を抱えてつり上げられているが、ヘリの中に収容する直前に、女性だけ落下した。通常、救助者にはつり上げるためのホイストと呼ばれる装置と金具で固定されることになっているが、今回、この金具が取り付けられておらず、東京消防庁は「救助活動の手順を誤った」としている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました