教師の残業時間が把握されていないのはおかしい。

残業時間が100時間を超えて、

過労のために自殺した

と大きく報道されています。

日本人は、

死者に対してすべてを許し、

死者が正善者としてみます。

スポンサーリンク


故に、死ぬ原因になったものが

すべて悪いと結論付けるのです。

この考えは、

世界中で日本人だけです。

電通が様々な形で、

今攻められていますが、

それでいいのでしょうか?

攻められるのは、

マスコミの報道があるから、

それが過ぎれば

また元の黙阿弥。

残業時間や労働の質の問題でしょうか?

企業を脅すのに、

ブラック企業と言って

さも自分達が勝ち誇ったかのように

スポンサーリンク

騒ぎ立てていますが、

実情は変わりません。

それよりも、

内部での締め付けが厳しくなり、

反発して職を失い、

結局困ったのは働いている人です。

ブラック企業と騒いだマスコミに聞きたい。

仕事の質によって、

賃金が高くなっているのも悪ですか?

全国の教師は、

就業時間の把握がなされていない、教師本人の自覚任せ、

これはおかしいですよね。

日本中の教師の実労働における残業時間は、

毎月100時間を超えています。

就業時間の管理をしない、

勤務時間表がないことこそが、

問題ではありませんか?

教師の過労死の認定がなされない原因が、

ここにあります。

読んでくれてありがとうございます。88

スポンサーリンク