日本の男はクズではない。

割にあわないことほど必死になる。

 

 

 

そんな生き方をしてきたのに、

 

 

 

この本は全てを否定した。

 

スポンサーリンク

 

 

 

改造計画とはよく言ったものです。

 

 

 

そして、読者のレビューが賛同の嵐にも納得がいきません。

 

 

 

「濡れ落ち葉」

 

 

 

「ワシも族」

スポンサーリンク

 

 

 

「かまって症候群」

 

 

 

「家庭には夫の居場所などない」

 

 

 

「終わった人」」

 

 

 

「1人の友達がいない」

 

 

 

こんな例えの言葉を浴びせられるたびに、

 

 

 

人生を恨まずにはいられません。

 

 

 

日本においては、

 

 

 

長年、家は妻が守る一方、

 

 

 

男性は会社で働くものとされてきた風習が根強いと思うのですが、

 

 

 

これも時代遅れなんですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました