入れ墨をタトゥーと呼び替えても、日本では受け入れることが難しいです。

日記

得て勝手な発言でも日本だから許せます。

 

 

日本は発言の自由が認められているからです。

 

 

何の話かといえばタトゥーのことです。

 

 

 

大阪で有名な方の子供さんがタトゥーtattooを入れたいと相談され、

 

 

認めなきゃいけないかもって発言されてます。

 

 

かに
かに

子供さんには、自分の信念を曲げても受け入れる姿勢はりっぱかも。

 

 

ポッポさん
ポッポさん

自営業なら入れ墨が邪魔することは少ないかも。

 

 

タトゥーtattooは入れ墨ですよね。

 

 

私は入れ墨=犯罪者でありヤクザ者という

 

 

教育を受けてきたので、厳しく反対します。

スポンサーリンク

 

 

 

ちょきちょきさん
ちょきちょきさん

入れ墨を入れて悩むのは世間の目が冷たいからです。

 

ところが入れ墨を文化だとか、個人の自由だから規制するのはおかしいと声高に叫んでます。

 

 

そうなんでしょうが、ここは日本なんです。

 

 

入れ墨に対する教育を受けて来ているので、OKと言えません。

 

 

会社や公務員の入社試験の時は、裸になって身体検査が行われます。

 

 

(入れ墨などのチェックでしょう。)

 

 

自営業なら関係ないでしょうが。

 

 

だから、入れ墨を受け入れることができません。

 

 

若いときに入れていても年になってから消す人もいるみたいです。(安室さんもそうらしいですよ。)

 

 

参考に

 タトゥーと入れ墨(刺青)の違いは皮膚に入れる針の深さだけらしい。
タトゥーでは針を浅く入れて掘るけど、入れ墨の場合は深く針を入れる。

【入れ墨の歴史】日本で「=犯罪者/ヤクザ」になったワケ | ゆかしき世界
タトゥーと入れ墨(刺青)の違いは皮膚に入れる針の深さだけらしい。 タトゥーでは針を浅く入れて掘るけど、入れ墨の場合は深く針を入れる。でも本質的にはどっちも同じ。オヤジさんが息子に激怒したのも、タトゥーや入れ墨には「犯罪者」や「ヤクザ」のイメージがあったからだろう。「入れ墨=犯罪者」というイメージは日本に古くからある。

 

Webから引用

 

 

あなたはどう判断しますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました