正規雇用のメリットは何処に有るのですか?

一部非正規にも扶養手当=待遇差縮小へ-日本郵政
3/14(木) 22:15配信 時事通信

日本郵政は14日、2019年春闘で、これまで正社員に限って支給してきた扶養(家族)手当を、非正規社員の一部にも支払うことで労働組合と妥結した。政府の「働き方改革」の一環として、正社員と非正規の待遇格差を禁じる「同一労働同一賃金」が大企業に適用される20年4月から実施する。

扶養手当の新たな支給対象は、非正規のうち無期雇用に転換した社員約7万9000人。非正規全体に支払うと経営の負担が大きいため一部に絞った。同社は従業員約42万人のうち非正規が約20万人と全体の5割近くに上る。 

 

 

 

これはおかしい。

スポンサーリンク

 

 

 

正規雇用がバカにされた感じです。

 

 

 

そもそも、郵政民営化を労働組合も賛成し、

 

 

 

政府が進めた非正規雇用の拡大と終身雇用制度の廃止に

 

 

 

労働組合が手を貸したから、

 

 

 

こんなおかしい後始末をしているのです。

 

 

 

何にも責任を取らず、

 

 

 

のうのうとしている労働組合組織は、

 

 

 

日本の恥じですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました