機内食が美味しかったので、アメリカに着いてからも入国手続きが超簡単に出来ました。🙆🙆

2020年アメリカの旅9回目

アメリカに着いたよ。  

 

 

 

羽田空港発のデルタ航空は、とても良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

座席の件は後で書きますから、

スポンサーリンク

 

 

 

 

ここでは置いておきますSet aside。笑

 

 

 

 

りす
りす

デルタ航空を選んで良かったよ。😄😉

 

 

 

 

ちょこちゃん
ちょこちゃん

いいわあー。アメリカに着く時間も気に入ったよ。🙆🙆

 

 

 

羽田空港を飛び立つ時🛫も遅れることはなくOn time🕟でした。

 

 

 

マスク😷をしている人は少なかったし、

 

 

 

雰囲気も整然とした感じでした。

 

 

 

機内のサービスService(食事🍽、Drink☕🍷、アメニティー📽🎧)は、

 

 

 

KL〜羽田空港までのANA🛬と比べたら天😇と地🤕の感じで良かったです。

 

 

 

特に、食事は美味しかったぁ〜。😄😍

 

 

 

これだけでも幸せです。👨‍❤‍👨👼🙆

 

 

 

 

 

 

 

 

生ハム、ポテト、トマト🍅👍👍

 

 

 

 

かつ丼、あったかで超美味しかった。👍👍👌

 

 

 

 

フルーツFruit👍👍

スポンサーリンク

 

 

 

 

あったかクロワッサンエッグサンド👍👍👍

 

 

 

 

カクテルCocktail👍👍

 

 

 

 

 

 

 

追伸です。(2/11)

 

 

 

アメリカの入国審査に、出入国カードや税関検査用のカードを

 

 

 

記入する必要はありません。(一部留学生などは必要です。)

 

 

 

入国審査もすべて機械で行います。

 

 

 

日本語を選べば、指示通りに答えて、最後に右手の親指以外の4本の指紋を取られます。

 

 

 

そして、顔写真が撮られて印刷を行いその紙を持って出口に向かうと

 

 

 

印刷された顔が映っている紙にスタンプが押されます。

 

 

 

機内に預けた荷物を待っている間に、麻薬犬が回って歩いて匂いを嗅いでいました。

 

 

 

 

 

 

さらに、荷物を持って進むとその紙が回収されて終わりです。

 

 

 

多分、日本のパスポートだから簡単なのでしょう。

 

 

 

他の国のパスポートを持っている人は、昔ながらの入国審査官の列に回され、

 

 

 

質疑応答を受けていたようです。

 

アメリカの可愛い娘たち。

コメント

タイトルとURLをコピーしました