酸っぱいパンが値上げされ、裸のままわたされました。

またですか  

つい先日のブログに書いたパン屋さんが、

良くない方向に変わっていました。

気に入ったと思っていたパン屋さんでしたから、

スポンサーリンク

とても残念です。

ペナンではよくあることなので、

毎回半分あきらめ半分納得するしかありません。笑

それにしても、「いいなあ。」と思ってまた行くと、

悪い方に変化しているのはなぜなんでしょ。

せめて、半年はもって欲しいんですけどね。

中には突然お店が無くなってしまうことも。

スポンサーリンク

私達の買いたいパンは、

酸っぱいパン(サワーブレッドSour bread)です。

ペナンの他のお店には、

なかなかないんですよね。

やっと見つけて喜んでいたのに、

値段が20%値上がりしていたし、

前回は1つ1つビニール袋に入れてあったのに、

裸で紙袋に入れられました。

ウ~ンって感じです。

わざわざ車🚗で

時間をかけて買いに来たのにねー。

 アメリカの可愛い娘たち

スポンサーリンク




コメント

  1. 橋本 康明 より:

    楽しく継続して拝読させて頂いています。sourdough breadですが、ご指摘のお店はTenbyインター校が有るPermai地区のYin’s Sourdough Bakeryでしょうか? ちなみに先だってペナンに数週間滞在していた私の友人は、pulau tikus市場近くのJalan Moulmeinに有るJoies Sourdoughを利用したとのことでした。食べ比べてのご参考になれば。

    • Kakureo28 より:

      橋本さんへ
      ご無沙汰しております。
      お元気ですか?
      コメントありがとうございます。
      Joies Sourdoughは場所もわかりますので、行ってきますね。
      貴重なアドバイス、ありがとうございます。