キャセイパシフィック航空に騙されたような往路でした。

うーん、迷います。  

ペナンと日本の往来をどの飛行機を使うか、

いつも考えています。

スポンサーリンク

今回は、Cathay Pacificを利用しました。

Cathay Pacificは、アメリカに行く時に利用して、

そのサービスの良さと座席のゆったり感から、

私達はとても気に入っていました。

利用前の心配は、ペナンに戻ってくる時、

羽田空港発が早朝6:55amなことでしたが、

トライアルTriしてみることにしたのです。

それに、こんな宣伝も気に入っていました。

いいですよねって思ってペナンから飛び立ちました。

ペナン発12:50pm、香港到着16:40pm。7時間15分の待ち合わせで、

香港発23:55pm、羽田空港に到着したのは、日にちが変わった04:55am。

でも、最悪でした。

香港までトイレ近くだった座席、

初めから着陸寸前までトイレ待ちのお客さんが立っていて座席にもたれかかってくるので、

のんびり座っていられませんでした。

C国のお客さんがほとんどでしたから、国民性の違いですね。

香港のラウンジも混み混みで、頼んだオーダーを勝手に持っていかれて、

長く待たされました。

香港から羽田空港までも大変でした。

棚に入れておいた小型のスーツケースが落ちてきて、

隣の人の顔に当たって血だらけになったと思ったら、

今度はリュックが顔に降ってきました。

かすり傷程度で過ぎましたが、痛かったです。

C国のみなさん、棚を開ける時は荷物が落ちてくる場合があるんだから

スポンサーリンク

気をつけてよ。

もう一つ、CAの名前を聞こうと思いました。

自分のストレスをなんでぶつけてくるの。↓

機内アナウンスでは、

「この飛行機には日本人のCAが乗っているので安心して声をかけてください。」

って何度も行ってました。

ほっとしたのに、これが間違いでした。

時間帯を考えて食事はいらないけれど、

お水をお願いします。

できれば、小さなペットボトルに入ったのをお願いできますか。

「大きいのしかありません。」と言って

コップにたっぷり水を入れて渡してきたので、

「こぼれるので困ります。」と言ったら、

「あなたが欲しいっていうから渡したんです。」

なんで怒られなければいけないの。

機内はあまり冷房も効いていないので、

お口が乾燥するといけないので、お願いしたのに。

ペナンから香港の飛行機では、

日本人でないCAからちゃんといただけました。

小さなペットボトルの水、Air Asiaのように販売してくださいよ。

機内には持ち込めないんだから。

  Cathay Dragonの機内には、

小さなペットボトルの水は積んでいないんですか?

往路はこんな状態でしたが、

復路がとても心配になりました。

今のところは、60%キャセイパシフィック航空はなしですね。

復路でどうなることやら。(これは私達が感じたことです。)

アメリカの可愛い娘たち。

スポンサーリンク