ペナンのCMCO「条件付き活動制限令」は4月14日まで延長されました。🚗 有効期限の切れた運転免許証での自動車の運転に係る特例としてマレーシア国内運転免許証の更新が免除 .

10年目のペナン

 

ペナンのCMCO(条件付き活動制限令)が4月14日まで延長されました。   

 

 

 

マレーシアの条件付き活動制限令(CMCO)が延長されたことで、

 

 

 

KLまでの移動にも制限がかけられたままです。と言うことは、

 

 

 

ペナンからKLの空港まで行くのに、警察から移動証明などの手続きが必要です。(交通手段は🚕か✈だけど、✈飛行機が飛んでくれるかも不明?)

 

スポンサーリンク

また、マレーシアでの日本への出国に必要な手続きや国際便✈🛫の運航の不安定な状態では、

 

 

 

りす
りす

明るい改善策はないですね。日本もマレーシアも。じっと待つしかないのかも。😎😥🙁😎😂😤

 

 

 

ちょこちゃん
ちょこちゃん

そうよね。騒いでも、落ち込んでもどうしようもないもの。細かな手続きや条件が必須ならやるしかないものね。ある日突然すかっと無くなるかもって思いながら。🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

日本への一時帰国は決まられません。まだ先です。

 

 

 

日本での入国に必要なPCR検査の書類の作成などを考えないと・・。

 

 

 

これが必須になりつつあります。そうなれば、有無を言われません。

 

 

 

そうよね。

 

 

日本ではPCR検査が医療保険適用になるというのに、

 

 

 

マレーシアでやる場合は海外医療費として認められるのかも不明です。(検査の信頼性はもっと大きいです。🙏🙏)

 

 

厚生労働省のWebから引用https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00132.html

 PCR検査に医療保険を適用することとしました(3月6日~)。これにより、保健所を経由することなく、医療機関が民間の検査機関等に直接依頼を行うことが可能となり、民間検査会社等の検査能力の更なる活用が図られることになります。

 

 

 

Webから引用(イスマイル上級大臣兼国防大臣)

 

在ペナン日本国総領事館からのメール

4月1日以降の条件付き活動制限令(CMCO)及び回復のための活動制限令(RMCO)の実施について  2021/03/30 21:10

○ニュース等にて報道されているように、本日(30日)、イスマイル上級大臣兼国防大臣は、4月1日以降の条件付き活動制限令(CMCO)及び回復のための活動制限令(RMCO)の実施につき以下の通り発表いたしましたところ、本件詳細等を含めマレーシア国家安全保障会議をはじめとする関係機関並びに報道等から最新の情報収集に努めてください。

条件付き活動制限令(CMCO)の実施:クアラルンプール連邦直轄領、スランゴール州、ペナン州、ジョホール州、クランタン州、ヌグリ・スンビラン州スレンバン、ケダ州ムキムクアラムダ

回復のための活動制限令(RMCO)の実施:マラッカ州、パハン州、トレンガヌ州、ペルリス州、サバ州、プトラジャヤ及びラブアン連邦直轄領、ヌグリ・スンビラン州(※スレンバンを除く)、ケダ州(※ムキムクアラムダを除く)、ペラ州

○マレーシアでは、3月30日に新たに1,133人の感染者が確認され、累積感染者数が344,018人となっております(そのうち、1,265人が亡くなられており、328,554人が回復しております)。

スポンサーリンク

○マレーシア保健省は、混雑した場所(Crowded place)、狭い空間(Confined space)、近距離での会話(Close conversation)の3Cを避け、頻繁なる手洗い(Wash)、昨年8月1日より国家安全保障会議により義務付けられている公共の場所でのマスクの着用(Wear)、握手や他の人との接触を避けるなどといった同保健省からのアドバイスに注意する(Warn)の3Wを心掛けるとともに、新たなる生活様式としてS(Syarat:活動制限令(MCO)下において定められた様々な規則).O(Orang:子供、乳幼児、高齢者、非健常者のような重篤化する危険性のある人は保護される必要があり、症状があり、体調の良くない人は早急に診断を受ける).P(Penjarakan fizikal:常時、1メートル以上のソーシャルディスタンス(社会的距離))を遵守し、WHOの情報などを介して
マレーシア国内外の感染状況に注視するよう案内しております。

 

 

 

在マレーシア日本国大使館からのメール

【新型コロナウイルス】条件付き活動制限令(CMCO)及び回復のための活動制限令(RMCO)の延長等(2021年3月30日) 2021/03/31 0:20

 3月30日、イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣は、記者会見において、条件付き活動制限令(CMCO)及び回復のための活動制限令(RMCO)の延長等について発表しました。具体的な内容は以下のとおりです。

●CMCO及びRMCOの対象地域に大きな変更はなく、それぞれ2週間延長されました(4月1日から4月14日まで)。
※ケダ州クリム地区のみCMCOからRMCOに移行
※サラワク州のCMCO延長は3月30日から4月12日まで

●CMCO及びRMCOに関する主な規制(SOP)について変更はありません。引き続き、CMCO地域においては州間の移動は制限されます。
※出勤可能割合については、これまでCMCO対象地域において、私的セクターでは経営者・監督者に関する30パーセントの在宅勤務ルールがあったところ、これが撤廃され、100パーセントの出勤が可能となります(4月1日から施行)。
※外国人メイドの入国制限については、ビザを有する外国人メイドであって、入国制限のためにマレーシアに再入国できないものについては、「マイトラベルパス(MyTravelPass)」を通じて申請すれば、マレーシアに入国することが可能となります。この場合、入国に当たってはスワブ検査や隔離が必要となるほか、費用は雇用主が負担する必要があります(3月30日から施行)。

 

 

 

3/30のマレーシアの新規新型コロナウィルス感染者数1,133名です。(日本では2,086名⇧)

 

 

 

 

 

 

ペナンは194名です。

 

 

追伸です。

 

 

在マレーシア日本国大使館からのメールです。

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

【新型コロナウイルス】有効期限の切れた運転免許証での自動車の運転に係る特例について(2021年3月31日) 18:35

●3月26日、マレーシア運輸省は、新型コロナウイルス対策の一環として道路交通局(JPJ)窓口における混雑を緩和するため、以下のとおり特例を実施する旨発表しました。

・有効期限の切れたマレーシア国内運転免許証※を保有する人々は、有効な保険があり、保険証明書のコピーもしくは電子コピーを携帯すれば、2021年2月1日~3月31日に有効期限が切れた方は同年5月31日まで、2021年4月1日~5月31日に有効期限が切れた方は同年7月31日までの間、特例としてマレーシア国内運転免許証の更新が免除されます。
※商用車の運転免許証を除く。

●また、当館よりマレーシア運輸省へ確認したところ、上記特例とは別に、有効期限切れの国際運転免許証を保有する方々については、有効な保険があり、保険証明書のコピーもしくは電子コピーを携帯すれば、引き続き自動車の運転が可能です。ただし、MCO(RMCO含む)期間終了後30日以内に有効な免許を取得しなければなりません。

●新たな国際運転免許証の発行申請については、本人申請が原則ではありますが、代理申請も一定の条件の下で可能です。手続の詳細は、各都道府県警察のウェブサイト等でご確認ください。

 

 アメリカの可愛い娘たち。

コメント

タイトルとURLをコピーしました