コンドミニアムのすべてがフォギングの煙幕に覆われてしまいました。マレーシア特有のデング熱やマラリヤの媒介となる蚊をやっつけるためです。

10年目のペナン

 

 

保健省によるフォギングFoggingが始まりました。   

 

 

 

午前中、保健省の職員がコンドミニアムのすべての家をまわり、

 

 

 

通知文の紙と共に周知して回って来ました

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


 

掲示板にもその知らせが貼りだされていました。

 

 

 

りす
りす

デング熱が出たわけではありません。事前の予防を目的とした消毒です。😎😁😄😃

 

 

 

Foggingは『噴霧』という意味です。EXERCISEという単語を使っているので、

 

 

 

役所がやるよという強い意味があるんでしょうね。

 

 

 

(「やんなくてもいいよ。」なんて言えないって感じかな。)

 

 

 

ちょこちゃん
ちょこちゃん

そんなことは絶対言いませんよ。消毒してもらわないと困りますから。👍👍👌👌🙏🙏

 

 

 

日本で言うなら”大きなバルサンを焚きながら噴霧器でまき散らす”って感じです。

 

 

 

役所の人が大勢集まってきました。車の数15台。

各棟に車の縦列ができています。

 

 

 

車から噴射器を下ろして準備です。

 

 

 

噴射器です。

スポンサーリンク

 

 

 

噴射器をみんなが持ってます。

 

 

 

コンドミニアムの外壁から始まりました。💢💥

 

 

 

 

 

 

最上階からグランウンド面まで煙幕を巻きながら歩いて噴射です。

 

 

 

ゴウゴウ♪という音と共に、建物の通路も煙幕で何も見えません。

 

 

 

臭いは・・・・・・窓を閉めてじっと我慢です。

 

 

 

ペナンのコンドミニアムの家は、閉め切っても煙幕は入って来るのよね。

 

 

 

30分ぐらいですべて終わりました。

 

 

 

コンドミニアムの建物・通路はもとより、下水や側溝、駐車場、コンドミニアムを取り囲む塀の際まで、

 

 

 

りす
りす

駐車してある車🚗の下まで・・。ありがたいです。でも車は大丈夫ななの??🤷‍♂️

 

 

 

すべてをもうもうと立ち込めた煙と共に消毒してくれました。

 

 

 

蚊を退治・駆除するためであり、これでマレーシア特有の

 

 

 

デング熱やマラリアのような病気から身を守ることができます。

 

 

 

保健省の大勢のみなさんありがとうございました。🙏🙏🙏

 

 

 

4/9のマレーシアの新規新型コロナウィルス感染者数です。(日本では3,532名)

 

 

 

 

 

メリカの可愛い娘たち。

コメント

タイトルとURLをコピーしました