アメリカのコストコではマイナス15.2度のお部屋が、お肉や新鮮野菜・卵の売り場(置き場)です。🤧

2020年アメリカの旅9回目

コストコに買い物に行き、カートいっぱい買いました  

 

 

 

アメリカのコストコCOSTCOはデカい、売っている品物もデカ過ぎです。

 

 

 

値段は安いですが量の単位は多過ぎです。笑😚☺😙

 

 

 

一人暮らしや二人でも余っちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

10人ぐらいの家族単位の量でしょ。

 

 

 

りす
りす

お店(食堂)をやっている人や小売りのお店の人が買い出しに来てます。量の多さは半端じゃないです。🤗🙂

 

 

 

 

ちょこちゃん
ちょこちゃん

見ているだけで楽しくなります。なんでかな、ついつい買っちゃいます。😪😛

 

 

 

チーズの大きいこと、お肉(牛肉・豚肉)の豊富なこと、

 

 

 

もうこのお店を、このままペナンに持っていきたいです。🙄😌

 

 

 

驚いた😱🥶のは、冷凍食品や新鮮野菜🍓🥦が

 

 

 

摂氏➖15.2℃(華氏➖59.4℉)⇒{ (59.4°F – 32) × 5 ÷ 9 = 15.222°C}の部屋にあることです。

 

 

 

この部屋に入る前にジャンバーを着るように入口に置かれてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

鮮度が十分保たれているのですね。

 

 

 

ブルーベリー、イチゴは右隣。

 

 

 

りんご

 

 

 

卵は48個/ケース。

 

 

 

チーズはブロックで。

 

 

 

お肉もブロックで。

 

 

 

美味しいハムもブロックで。

 

 

 

たくさん買っちゃいました。

 

 アメリカの可愛い娘たち。

コメント

タイトルとURLをコピーしました