これからのマレーシアはどこに向かうのでしょうか?

マレーシア選挙で野党連合が勝利。  

マレーシア選挙、野党の92歳マハティール氏が勝利-政権交代へ
Anisah Shukry、Anuradha Raghu
2018年5月10日 6:31 JST

ナジブ首相率いる与党連合が約60年の支配に終止符を打ちました。

スポンサーリンク


マレーシアで9日投票が行われた連邦下院選挙で、

歴史的な政権交代が実現しました。

マハティール氏は、親日家で

1981年から2003年まで首相を務めていました。

今回の勝利により、

92歳の高齢で首相の座に復帰する根性に脱帽です。

スポンサーリンク

<巨額資金流用疑惑で批判が集まっていたナジブ政権への批判は、歴史的な独立以来初の政権交代へつながった>

マレーシアの連邦下院選挙は5月9日に投票され、即日開票の結果、10日未明にマハティール元首相が率いる野党連合の「希望連盟」が定数222議席の過半数112を上回る議席獲得を確実にし、1957年の独立以来初の政権交代が実現することになった。

↑この構図が崩れて、

マレーシアはこれからどうなるのかが心配です。

が、私達はペナンでの生活を、もちろん続けます。笑

アメリカの可愛い娘たち。

スポンサーリンク