ペナンのラクサって、本当に美味しいです。

7年目のペナン

ラクサLaksaが美味しい。   

 

 

 

ちょっとだけ、ラクサLaksaの説明をしますね。

 

 

 

ラクサは、中華系の子孫を意味するババ・ニョニャの料理

 

 

 

(ババ・ニョニャ料理またはニョニャ料理)を代表する食べ物(麺料理)です。

 

スポンサーリンク


 

 

ラクサと呼ばれる料理法の共通点は、その出汁が普通は肉ではなく

 

 

 

魚やエビからとられることなんです。

 

 

 

ラクサは、地方ごとに味の違いが非常に大きいんですって。

 

 

 

ペナンに来た頃は、臭いが受け入れられず、食べられませんでした。

 

 

 

でも、このお店のラクサLaksaは、

 

 

 

臭いがハーブHerbsで消されて食べれらるんです。

 

 

 

そして、味はもちろん美味しいです。

 

 

 

 

 

 

値段もRM3.7(約105円)と他のと比べて安いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんのハーブHerbsがありますね。↑

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのフードコートは、マレー系マレーシア人が仕切ってます。

 

 

 

だから、春節後の値上げも行われていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラクサLaksa、とってー♫も美味しかったです。😋

 

 

アメリカの可愛い娘たち。

コメント

タイトルとURLをコピーしました