SIMロックされた日本のiPhone6plusが、使えるようになりました。

やっと安定してくれた。   

アイホン6プラスを日本から持って来ました。

それまでは、

アイホン4s(sim ロック解除アダプタ)に下駄を履かせて

ペナンのDiGiのプリペードSIMを入れて使っていました。

スポンサーリンク

アイホン4sでは、ISO9以上のアップできないので、

使えるアプリに制限があります。

そこで、日本でアイホン6プラスを手に入れて、

ちょっと高価な下駄(sim ロック解除アダプタ)を準備して

ペナンで使い始めました。

だけど、この下駄の設定でできないところがありました。

APNの設定です。プロファイルが作れないんです。

こんな感じです。↓

■設定方法

まずは、アダプタご使用前にAPN設定をしていただきます。

(要WIFI環境) ※作業前にネットワークリセットおよびオールリセット推奨 ※APN設定が行われていないと、下記手順で正常に動作いたしません。

この時のAPN設定がわからなかったのです。

携帯電話の設定を開いてもAPN設定項目が存在しなかったのです。

スポンサーリンク

それでも他の設定を粘り強くやり続けた苦労しながら、

なんとか電話として使うことはできました。

が、ひょんな事(理由はわかりません)から

「アクティベーション画面(またはSIMが無効画面)」が

繰り返されて、そのたびに設定のやり直ししなければならず

とても不便でした。電話だけでなく、

インターネットも使えたり、使えなくなったりと

もう不安定続きでした。

それが改善されました。

海外の携帯電話のAPN設定が簡単にできるサイトを見つけたのです。

それに合わせてAPN設定を簡単に行うことができました。

もう一つ、その結果、iPhone6plusが安定しました。

電話もインターネットも安心して使えるようになりました。

iOSの場合には、APNを自分で設定できないので、「プロファイルをインストールする」ことになります。これが厄介です。国内の格安SIMなら公式サイトからiOS用のプロファイルが載っているページを探してインストールすればよいのですが、海外のサイトだとそう簡単にはいきません。

そこで使ったのが「iPhone APN Changer」というWebサービス。SIMを使用する端末から、ブラウザで指定URLにアクセスし、「国」と「APN」を選択します。そして「Create APN」をタップすれば、対象のサービスのプロファイルをインストールする画面が表示されるので、画面指示にしたがってインストールするだけです。プロファイルのインストール画面で右上の「インストール」をタップすれだけです。

これで、心配事がなくなりました。良かったーぁ♫

メリカの可愛い娘たち。

スポンサーリンク




コメント

  1. 安◯広◯ より:

    ヒット 懐かしい顔が浮かびました!

    ブログの日記を深く探り、ヒントがあると。
    あなたは、誰なのか?

    T◯・山◯・社会人で◯職目指して苦学・
    故郷で夢実現・孤島◯島からの現状の壁 等々

    素晴らしい生き方をされてます。
    嬉しく拝読しました。

    時々、観音崎YH 検索してます。
       思い出の名前もします。

    69歳になりました。
    岬の暖炉のある小さなYHがあった時代から、
    40年が過ぎました。

    観音崎YHは、青春の全てです。

    皆さんに、夢を実現させて頂きました。
    感謝に堪えません。

    名前が解明したので、再認識に、乾杯!

    (公開するにあたって、管理者の判断で個人情報部分を少し編集させていただきました。)

    • Kakureo28 より:

      ペア兄 大変ご無沙汰しております。
      そして、コメントをありがとうございました。
      お元気なようでなによりです。